アーティスト

「篠笛フェスタ2017」に出演するアーティストを紹介します。

■山口 幹文(真笛・篠笛) Motofumi Yamaguchi

1954年、茨城県生まれ
1980年、「佐渡の國 鬼太鼓座」に入座。
1981年、「太鼓芸能集団 鼓童」の創設に参加。
笛を独学にて習得し独自の表現を確立。
笛の他にも作曲・胡弓・箏・三味線などを担当し、舞台演出や演劇への楽曲提供なども行う。
2009年、佐渡の真竹で作られた真笛(まこぶえ)の豊かな響きで民謡からオリジナル曲まで、幅広い演奏を収録したソロアルバム「一管風月」を発表。
2012年、太鼓芸能集団鼓童の名誉団員に選定。
2015年、ソロアルバム第二弾「一管風月 Vol. 2 ともしび」を発表。
現在、全国各地で演奏活動を行いながら、独自の指導法による教室や講座も積極的に開いている。

鼓童 ホームページ(外部サイト)

■野上 結美(ピアノ) Yumi Nogami

武蔵野音楽大学声楽科を総代にて卒業。
二期会オペラ研修所を修了後、岡村喬生演出NPOみんなのオペラ「魔笛」にて夜の女王役でオペラデビュー。
読売交響楽団との共演、その他多数のコンサートに出演。
江戸川思い出の愛唱歌を歌う会指導。
二期会会員、二期会ロシア東欧オペラ研究会、北九州音楽協会、筑豊音楽愛好会会員。

 

■インターネット篠笛コンテスト2017受賞者

2017年7月~10月に開催されたインターネット篠笛コンテストの受賞者が一同に出演。
北は北海道、南は九州から篠笛演奏家が集結。
受賞者は以下の通り。
1位 片野 聡
2位 山本 一心
3位 Kana
審査員特別賞 中嶋 竜一(なかじい)
審査員特別賞 原田 遥人
審査員特別賞 Karura Trio
審査員特別賞 きさ
審査員特別賞 井上 雄介
審査員特別賞 山本 一心

受賞者、ひとりひとりの演奏と、出演者全員によるコラボレーションも。

インターネット篠笛コンテスト ホームページ(外部サイト)