出演者紹介「若林邦彦」

■若林邦彦 Kunihiko WAKABAYASHI

140920c-284

東京都稲城市、大丸囃子保存会所属。
幼少よりお祭りお囃子が好きで遊び道具は太鼓や笛、獅子舞などで遊ぶ。
10歳の頃より 兄が所属していた大丸囃子に所属し、ひょっとこ踊り、獅子舞太鼓を習得し、13歳の頃より笛手不足のため最初は嫌々笛を始める。
それ以来、笛にはまってしまい各地のお祭りなど見に行き、技を磨く。
知人の勧めで出場したインターネット篠笛コンテスト2014では総合1位、2015では4位入賞と特別賞をダブル受賞。

 

【共演者】

■大丸囃子保存会

image6

大丸囃子は昭和58年2月に稲城市大丸地区のお祭りを盛り上げようと有志が集まり新しく発足。
流派は目黒流で、特徴は歯切れよくテンポが良いお囃子。
現在は大人と子供を合わせ約30名の会員によって市内の文化センターで週2回練習を行い技能継承と技能向上に努めている。
毎年行われる夏の津島神社や、秋の大麻止乃豆乃天神社(おおまとのつのてんじんしゃ)のお祭りでは、町内を山車(だし)で巡行し、地元の交流も図っている。
近年はお囃子に興味を持つ子供たちが増え後継者の養成にも努め、東京都や稲城市をはじめ各地のイベントや地元小学校で地域の文化を学ぶ授業にも参加し、郷土芸能の保存活動にも取り組んでいる。